日本語 | English

PEAKについて

ご挨拶

 

日本の市場において、グローバライゼーションという言葉がますます使われるようになりました。他社への優位性と堅実な成長を維持するためには、日本国内だけではなく海外のマーケットをターゲットとするビジネス展開であると多くの方が認識しています。グローバル展開をするにあたって多くの課題が生じますが、英語を話さなければならないという必要性もその1つです。

ビジネスにおいては、ただ単に英語を話せればいいというのは十分ではありません。英会話能力というのは技術的なスキルにすぎないわけですが、実際には、このツールが円滑なコミュニケーションを可能にし、グローバルマーケットでは重要な役割を果たしています。

PEAKは皆様がより優れたコミュニケーターとなり、ビジネスで更にパフォーマンスを高めることができるように支援しています。

Richard Straughan

代表取締役

リチャード ストローン

Richard Straughan

Professional Experience

 

2006-present

Director of PEAK K.K. ‒ Tokyo
1999–2005
Managing Director ‒ Dijon, France
1994–1999
Program Coordinator/English teacher ‒ Tokyo
1992–1994
English teacher ‒ Germany